jomon.sumpu.net 縄文ネット From Suruga, Japan

2005年3月 jomon.sumpu.net Top

Message

荒れ地分け肥えた畝へと
無を帯びて雪
降り止まず
名も知らぬ草の蕾よ
春色に風染めん

あれちわけこえたうねへと
むをおびてゆき
ふりやまず
なもしらぬくさのつぼみよ
はるいろにかぜそめん
PPD作例集より)


1996年10月、『パーフェクト・パングラム・デスク(PPD)』を開設するところから始まった当サイトですが、ここへ来て、ちょっと壁に突き当たっております。

開設から丸9年が経とうとしているのに、開設当初以上のコンテンツが作れていないのではないかと思うのです。

現在は、静岡テレビセンターにて運営しております『通訳ネット』も、ここから始まったものなのですが、『パーフェクト・パングラム・デスク』の次がその通訳データベース・サイトで、なかなかあとが続きません。

政治的なものをやれば友人を失います。

営利目的でやろうと思っても金勘定がまるで出鱈目。

文学的に行こうにも、勉強嫌いにはボロが出ます。

当サイト、縄文ネットはこの先、どこへ行こうとしているのでしょうか…。

(H17.3.28. Okitsu)


とはいえ、ここ二、三日は春らしくなってきているのでしょうか。
広い日本のこと、まだ寒いという地方の多いことはもちろんですが、静岡市の日本平動物園、駐車場の桜は、3分咲きです。

インターネットが発達して普及して、最近では「プログ」なるものが登場し、日々の更新は当たり前となってきているようで、それについていくには、これまでの縄文ネットのように、コンテンツのごく一部が更新されても、いったいどこがどうなってるのやら、ディレクトリが複雑を極めている、なんていうやり方では、次第に見向きもされなくなってまいります。

これにはもちろん、多様な畑違いのコンテンツを一人で陳列してきた管理者の無責任さというものが原因で、そうした「手法」がどうやら問われているということなのではないかと考えます。

毎日更新するページを全分野に抱えるほど、ネット一本槍の生活はできませんから、そのあたりをどうやって整理し、どんな順番で見ていただくかということをこれから真剣に考えなければなりません。

(2005.4.2. Okitsu)


©1996-2005 jomon.sumpu.netAddress: 1185-1 Nakajima, Suruga, Shizuoka #422-8046 JAPAN