縄文ネット アーカイブ



「Beat It」をひらがなで歌う

「Beat It」、そーいえば、歌ったことないな?と思いまして、歌うことにしました。
しかし、さすがに早口部分が多くて難しい…。
でもそんなときには、ひらがなに直してやると歌いやすくなります。

Beat It Lyric by Michael Jackson

で)とーでん どんちゅ えう゛ぁ かまらん ひーゅ
どん)わな すぃや ふぇすゅべら でぃっさぴーゅ
だふぁいゆ ずぃんで あい ぜんで わざ りゆ くり
そ びれ じゃすびれ

ゆべら らんゆ べら どぅわ ちゅっけーん
どん)わな すぃの ぶらっどんびあ まちょめーん
ゆ わなびっ たふ べら どぅわちゅっけん
そ びれ ばちゅ わなびっべー

じゃす びれー びれー
のーわん わんとぅびー でぃ ふぃーれ
しょうぇん はう ふぁんき すとろんぎ ずゃっふぁい
いっ だずん まら ふーず ろん らい
じゃすびれ じゃすびれ じゃすびれ じゃすびれ

でらう とぅ げちゅ べら りう゛ぁ りゅっけーん
どん)わなびあ ぼいゆ わな びあめーん
ゆ わなすてや らい べら どぅわちゅっけん
そ びれ じゃすびれ

ゆはふとぅ しょでむ だちゅ りり のっすけー
や)ぷれーいん うぃずゃ らでぃっすぇの とぅるっそでー
できっきゅ でんで びちゅ でんで てりゅ いっつふぇ 
そ びれ ばちゅ わなびっべー

じゃす びれー びれー
のーわん わんとぅびー でぃ ふぃーれ
しょうぇん はう ふぁんき すとろんぎ ずゃっふぁい
いっ だずん まら ふーず ろん らい
じゃすびれ びれ
のーわん わんとぅびー でぃ ふぃーれ
しょうぇん はう ふぁんき すとろんぎ ずゃっふぁい
いっ だずん まら ふーず ろん らい
じゃすびれ びれ

基本は、聞いたまんまです。
ABCで書かれたものを日本人が下手に発音して読むよりか、はるかに原音に近いはずです。
もっとも英語の歌ってのは全般に、日本人には音符の数が少なすぎますから、ひらがなに直したときにも、このようにかなり省略しないと歌えません。
このひらがなが歌えるようになったら、徐々により原音らしくしてゆけばいいのです。

ちなみに、「どん)」などの「)」の前は、音符より先に歌っちゃう部分です。
(050430)